REHABILITATION

ONE自由が丘

ONE自由が丘どうぶつリハビリテーション・整形外科センター

REHABILITATION CENTER

ONE for Animalsグループでは、東京都目黒区に、リハビリプールを構えるリハビリテーション専門施設をオープンします。本センターでは、リハビリ専門の獣医師(テネシー大学公式認定の犬の理学リハビリテーション資格、CCRP保有)が常駐し、専門的なリハビリに対応いたします。

これまでは「QOLA(クォーラ)」さんとして運営されていた施設でしたが、整形外科・神経外科疾患を専門に診療・手術・リハビリを当グループに運営が変わることで、最新の獣医学に基づいた的確なリハビリを提供することが可能となります。リハビリを行う全ての犬に対し、獣医師が診療を行なったうえで、機能回復としてのリハビリを行います。 (2月1日に正式に「ONE自由が丘どうぶつリハビリテーション・整形外科センター」となります)

本センターが提供するのは、理学療法に精通した獣医師による本格的なリハビリです。医学的見地から「症状を改善したい」という想いにお応えいたします。

なお、本センターでは、定期的に診察日を設け、本センターでの診療にも対応いたします。過去に手術を行なったものの、完治することなく、症状が継続してしまっている、というようなケースにもCTやMRIを活用することで、正確な現状把握、治療が可能となります。(CTやMRIは本グループ病院にて保有しています)
これまで都内にて本格的なリハビリを受けられる施設は非常に限られておりました。当グループのこれまでの知見を最大限活かし、効果的なリハビリを提供いたします。お悩みをお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

ONE for Animalsグループについて

私たちは、犬と猫の運動器に関する症状・病気の治療に取り組む、整形外科・神経外科特化型動物病院グループです。骨折、脱臼、前十字靭帯断裂、骨の変形、関節炎といった疾患や、運動器の働きを調整・維持するために重要な脊髄神経疾患、椎間板ヘルニアや椎体不安症などの治療を行うことで、歩けない動物を少しでも減らし、日常の生活復帰を支援しています。

ONE for Animalsグループ手術実績(2014年〜2019年)

骨折:771件
脱臼:625件
前十字靭帯断裂:565件
椎間板ヘルニア:612件
(年間4000〜5000件程度の整形外科・神経外科疾患の診療を行なっています)

ONE自由が丘どうぶつリハビリテーション・整形外科センター
院長 岸 陽子(獣医師。CCRP保有。リハビリ専門)

ONEどうぶつ整形外科センター東京
院長 森 洋和(獣医師。診療、手術専門)

飼い主様へ 獣医師様へ